メイドin岡山の逸品たち

米粉

米粉

食品業界が注目。岡山が誇る米の旨味と香りを凝縮した米粉。

写真:田んぼ
写真:米粉

米どころ・岡山ならではの米粉を製造。
学校給食にも広がる米粉製品。

「晴れの国おかやま」の呼び名のとおり、災害の少ない温暖な気候と、県内を縦断する3本の一級河川がもたらす豊かな水の恵みで、古くから米どころとして名を馳せてきた岡山。その産地の強みを活かして、近年積極的に作られている製品のひとつが「米粉」です。

県内には、創業100年以上の歴史を持つ製粉会社『株式会社半鐘屋』をはじめ、高い製粉技術を持つ会社が点在。その多くが米粉の製造に携わっています。また、米粉入りのパンや麺が岡山県内の学校給食に採用されるなどし、注目を集めています。

写真:株式会社シーワン
写真:保管倉庫内部

HACCAP対応の工場で品質管理を徹底。
米粉で「ハラル認証」も取得。

近年、米粉の生産体制を強化しているのが『株式会社シーワン』です。原料となる米は、岡山県のど真ん中、吉備中央町の契約農家から仕入れるお米を使用。昼夜の寒暖差が大きい吉備高原で育った旨味の強い米を贅沢に使っており、その品質の高さから、米粉製品を手がけるパン・スイーツ業界から高い評価を得ている、とのこと。
また、工場は、国際的に認められた衛生管理方式HACCAP(ハサップ)に対応し、独自の殺菌工程を導入。原料米の入荷から製粉、出荷まで全工程を自社で徹底管理しているとのこと。最近では、イスラム教徒(ムスリム)の食生活に対応した『ハラル認証』を取得し、全国で話題を集めました。

こうして、岡山の米粉は、その高い品質と技術により、各業界から注目され続けています。

写真:工場の製粉風景
写真:工場の製粉風景
写真:工場の製粉風景
写真:工場の製粉風景
写真:米粉を使ったパン

米粉ならではの豊かな風味と甘み、
もちもちとした食感で「米粉ブーム」到来。

小麦粉の代替食材として広まってきている米粉。米本来の旨味によって甘味が増し、しっとり、もちもちの食感になることから、パンやスイーツに重宝されています。
さらに、油の吸収率は小麦粉よりも低いので、低カロリーでヘルシー。揚げ物がカラッと仕上がることから、料理にも積極的に使われています。

写真:米粉を使ったケーキ
写真:米粉を使った麺

近年では、米粉を使ったもちもちのロールケーキや食パン、パスタなど、入荷待ちになるほどの人気商品も続々と登場。「米粉」の魅力に開眼する人が増えています。

おいしいだけでなく、日本の自給率アップにも貢献する米粉。米どころ・岡山が誇る米粉を使った話題の商品を、ぜひ一度ご賞味ください。

取材協力:株式会社シーワン

TOP