おすすめ特集

NUMBER:013_02 DATE:2016/01/18 CATEGORY:FOOD

洋の朝ご飯|岡山づくしの朝ご飯

洋の岡山づくしの朝ご飯

牛窓産マッシュルームのオムレツあり、岡山かきのアヒージョあり。
休日のブランチにいただきたい、ちょっぴり贅沢なメニューで岡山づくしの「洋」の朝ごはんを召しあがれ。

写真:ジュース

01ジュース

食前の一杯に、「くだもの王国・岡山」ならではのフルーツジュースはいかがでしょう。
「旬を過ぎても味わってほしい」との思いから、様々なメーカーが、白桃やマスカットなどを贅沢に使ったジュースを展開しています。また、『タートルファーム』が作る桃太郎トマト100%のトマトジュースも朝食におすすめです。

写真:ジュース
ジュース

本物志向の大人の方も納得するスペシャルな一本を岡山からお届けしています。

写真:岡山県産野菜のサラダ、パクチードレッシングがけ

02岡山県産野菜のサラダ、パクチードレッシングがけ

いつものサラダに、瀬戸内の恵みが育んだ岡山県産野菜をプラスα。岡山生まれのドレッシングをたっぷりかけ、岡山を盛り込んだひと皿に仕上げました。
今回使用したのは、創業約150年の歴史を誇る『とら醤油』の「パクチードレッシング」。マイルドで食べやすい岡山県産パクチーを、醤油ベースのアジア風ドレッシングにしたもので、カルパッチョや生春巻き等にも使えます。

写真:岡山の調味料
岡山の調味料

醤油、味噌、酢などの醸造所が県内各地に点在する岡山県。岡山県産食材を使った多彩な調味料も幅広く展開中。

写真:牛窓産マッシュルームと平飼い卵のオムレツ

03牛窓産マッシュルームと平飼い卵のオムレツ

メインディッシュは、こだわり食材で作るオムレツです。
主役となる卵は、岡山の自然豊かな環境の中で育った平飼い卵を使います。岡山名産のマッシュルームをバターでソテーし、溶き卵の中へ。フライパンで卵を両面軽く焼き上げたら出来上がり。シンプルなメニューですが、食材の風味が感じられるひと皿に仕上がりました。

写真:マッシュルーム
マッシュルーム

穏やかな海に面した牛窓はマッシュルームの一大産地です。ホワイト、ブラウン、ジャンボサイズなど種類はいろいろ。

写真:岡山かきのアヒージョ

04岡山かきのアヒージョ

もう1品のメインディッシュは、ニンニクを加えたオリーブオイルで食材を煮込んだスペイン料理「アヒージョ」。
食材の主役は岡山県産のカキです。火を入れても身が縮みにくく、濃厚でクリーミーな味わいが自慢で、シンプルな調理法ながらカキの旨みがダイレクトに感じられる一品です。カキのエキスがしみ出したオリーブオイルをパンに漬け、余すとこなく岡山かきのおいしさをご堪能ください。

写真:カキ
岡山かき

カキの生産量が全国有数の岡山県。三大河川の流入がもたらす豊富なプランクトンなど、岡山の海域には高い品質のカキが育つ条件が揃っています。

カキを詳しく見る

写真:蒜山ジャージー牛乳のフレンチトースト、黒豆&黒豆きな粉がけ

05蒜山ジャージー牛乳のフレンチトースト、黒豆&黒豆きな粉がけ

デザート感覚で味わいたいのが、こだわり食材で作るフレンチトースト。
甘く、コクがある蒜山ジャージー牛乳を卵液に混ぜ、パンを浸します。バターで両面こんがりと焼いて、仕上げに黒豆&黒豆きな粉をまぶしたら完成です。フレンチトーストのしっとりとした食感に、黒豆の小気味よい食感がアクセントとなっています。

写真:ジャージー乳製品
ジャージー乳製品

全国有数のジャージー牛の飼育頭数を誇る岡山県。ジャージー牛の牛乳は脂肪分が高く、甘く、コクが感じられます。ヨーグルトやチーズなど加工品も多く揃います。

ジャージー乳製品を詳しく見る

写真:黒豆・黒豆加工品
黒豆・黒豆加工品

岡山県は、全国で一、二を争う黒豆の産地。大粒で、煮豆にしたときの見栄えのよさ、なめらかな舌触りが格別な逸品です

黒豆・黒豆加工品を詳しく見る

写真:紅茶

06紅茶

食後のドリンクにも、岡山生まれの逸品を。
標高460mの場所に位置する高梁市松原町で栽培される備中宇治茶を発酵させた『高梁紅茶』。どこか懐かしい香りとほのかな甘さが特徴で、苦味が少なく食後のお口直しにもピッタリです。

TOP