おすすめ特集

NUMBER:003 DATE:2015/08/24 CATEGORY:FRUIT

マスカット七変化
写真:マスカット・オブ・アレキサンドリア

生産量日本一を誇る岡山育ちのマスカット・オブ・アレキサンドリア(以下マスカット)。上品な香りをもつ瑞々しく甘い果肉は、高級フルーツとして県内外で珍重されています。出荷時期に限りのあるマスカットですが、加工品なら気軽に1年中味わえるのが魅力です。産地・岡山のマスカットを使い、地元メーカーが試行錯誤の末に完成させた加工品は、味、品質ともに納得の逸品ぞろい。岡山だからこそ生まれた豊富な種類と確かな味わいを、ぜひご堪能ください。

マスカットについて

写真:コンポート

01コンポート

宝石のように輝く大粒果実の
旬の美味をシロップに閉じ込めて。

マスカットの果実、上品な甘みをまるごと楽しむなら、旬のおいしさを閉じ込めたコンポートはいかがでしょう。昭和10(1935)年創業の果実加工メーカー『角南製造所』では、完熟したマスカットの皮と種を1粒1粒手作業で取り除き、シロップへ漬け込みます。まるで宝石のように輝く大粒マスカットのコンポートは、そのままいただくのはもちろん、ヨーグルトやアイスに添えて、幅広くお召し上がりいただけます。

写真:ジュレ

02ジュレ

ヘルシー&デリシャス!
女性におすすめしたい新感覚デザート

マスカット果汁を使用したさわやかな味わいのジュレに、野菜粉末を練り込んだカラフルな粒状のこんにゃくを加えたこちらの商品は、こんにゃくメーカー『みゆきやフジモト』が作る「こんにゃくマスカットジュレ」です。マスカット香る口溶けのよいジュレに、弾力のあるこんにゃくの食感がアクセントになった新感覚のデザートです。キャップを外して、そのままどこでも気軽に味わえるタイプです。

写真:きびだんご
写真:きびだんご

03きびだんご

岡山銘菓とマスカットの
「口福」な出合い。

岡山銘菓「きびだんご」のもちもち食感と、「マスカット」の気品ある味わいのいいとこ取りをしたのが「マスカットきびだんご」です。老舗和菓子メーカー『敷島堂』では、マスカット果蜜を包んだきびだんごで個性を発揮。とろりとしたマスカット果蜜は香り豊かで、日本茶にも紅茶にもマッチ。岡山の二つの名物をひとつにしたインパクトから、新たな岡山みやげとして注目を浴びています。

写真:クッキー
写真:クッキー部分

04クッキー

マスカットの香りを
サクサク食感のクッキーで。

サクサクとした食感のクッキーは、大人から子どもまで幅広い世代に愛されるスイーツです。果物を使った多彩な加工品を取り扱う『フルーツ・ジャパン』からは、マスカットフレーバーのチョコクリームを、マスカットピューレを加えたラングドシャ生地でサンドしたクッキーが登場。包装を開けると、ふわりとマスカットの香りが鼻をくすぐり思わず笑顔に。仕事の途中のブレイクタイムや食後のデザートに、コーヒーや紅茶などと一緒に味わうのがおすすめです。

写真:ジュース

05ジュース

マスカットをごくごく飲みほす、
果肉ごとつぶした贅沢ジュース。

マスカットの上品な味と香りを、ジュースで楽しむのはいかがでしょう。県産果物を使ったオリジナル商品を展開する『elims』では、完熟したマスカットを贅沢に搾ったジュースを販売。マスカットそのものを味わっているかのようなフレッシュな香りと、すっきりとした喉ごしは、本物志向の大人も納得するスペシャリティな一本。大切な家族との団らんのひとときに、またちょっとしたお礼として差し上げても喜ばれる一品です。

写真:ビール(発泡酒)

06ビール(発泡酒)

マスカットの香りと甘さに
酔いしれるフレーバービール。

最近、話題のフルーツビール。マスカット生産量日本一を誇る岡山だからこそ誕生した一本をご紹介します。手がけるのは、中国地方では初となる地ビールを醸造した『宮下酒造』。マスカットの天然果汁と果肉を加えて仕込んだビールは、弾けるような泡立ち、苦味を押さえた軽やな味わい、そしてマスカットの甘く上品な香りが印象的。普段ビールをあまり飲まない方でも楽しめると評判です。

写真:ワイン

07ワイン

果物の女王たるマスカットの
真価を感じられる気品ある一本。

倉敷市内産の最高級にランク付けされる大粒のマスカットを100%用いた、なんとも贅沢で希少なワイン。マスカットの一大産地・船穂町(ふなおちょう)に建つ『ふなおワイナリー』では、フリーラン果汁と呼ばれる自然に流れ出る果汁を1瓶につき2房以上使い、低温醸造でゆるやかに熟成させています。その丁寧な仕事が、繊細かつエレガントな風味を余すところなく引き出した最高のワインを生むのです。気品あふれる香りと風味を、心行くまで堪能ください。

TOP